【不動産投資マニュアル】戸建て投資、区分投資、一棟投資…このサイトでは様々な不動産投資を紹介し、その特徴などをまとめています!

自分に合う不動産投資はどれ?選び方のコツをご紹介

公開日:2020/07/15  最終更新日:2020/07/09

不動産投資と一口に言っても、さまざまな種類があって迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。今回は、自分にとって最適な不動産投資をおこなうためにはどうすれば良いのか、投資方法の種類や目的に合った選び方のコツをご紹介します。

不動産投資の種類やタイプ

選び方の話をする前にまずは、どのような種類や投資タイプがあるのか特徴を理解しましょう。一般的に初心者の方にも挑戦しやすい不動産投資としては下記のようなものが挙げられます。

・一棟投資(一棟マンション、一棟アパート)
入居者やテナントなどが入る、マンションや商業ビルなど一棟全体に対して投資をおこないます。

・区分投資(区分マンション、分譲マンション)
一棟の建物の中の一部屋に対して投資をおこないます。

・中古戸建て投資
主に一軒家を購入し入居者に貸し出し家賃を得る方法です。

他にも借地権投資・底地投資やサービス付き高齢者住宅、シェアハウス、民泊、駐車場、トランクルームなどもありますが、まずは上記の種類から取り組むのがおすすめです。

また、投資方法には資産の保有期間や得られる収益に違いがある、インカムゲイン、キャピタルゲインと呼ばれる2つのタイプがあります。

インカムゲインとは、長期的に資産を保有することによって収益を得る投資方法です。不動産投資の場合には、家賃収入や投資信託の分配金などがこれに当たります。短い期間で大きな収益を得るというよりも、長期間にわたって安定した収益が得られる仕組みです。

一方、キャピタルゲインとは、資産を売買することによって収益を得る投資方法です。購入した時よりも高い金額で売却し、その差額分の収益を得るという仕組みです。価格変動などのリスクはありますが、短期間で大きな収益が期待できるでしょう。

これらの種類とタイプから、自分の目的に合ったもの見つけることが最適な不動産投資の選び方と言えると思います。次の項目では、目的別に向いている不動産投資方法を解説します。

目的別に解説!最適な不動産投資

■退職後に余裕のある生活を送りたい
退職し子育ても落ち着いたタイミングで、安定収入を得てこれから先の人生を楽しみたいという方には、中長期的に運用できる築10年~20年ほどの中古物件への投資が良いでしょう。価格も比較的低く購入しやすいです。

■年金対策をしたい
将来、私たちは年金を受け取れるのか、どの程度の金額になるのか定かではありません。こういった状況を受けて、老後の生活のため年金代わりに不労所得を得たいという方は増えていると思います。

年金対策のために不動産投資をしたいということであれば、新築や築浅など新しい物件がおすすめです。長期保有することが想定されますから、始めからあまりに古い物件を選んでしまうと運用が困難になる可能性があります。

■生命保険の代わりにしたい
この場合も、長期保有するため新築や築浅が向いています。具体的には好立地なワンルームマンションや区分マンションが良いのではないでしょうか。立地が良ければ安定収入が期待できる上に、売却時にも買主が見つかりやすいといった特徴があります。

また、住宅ローンに付随している団体信用生命保険は死亡保険に代用することができます。ローンが終わってからは家賃収入を得ることも可能なため、高額な生命保険を選ぶよりも結果的に得ですね。

■節税対策をしたい
会社員として働いている方は、不動産投資が赤字になった場合に確定申告すると、所得税や住民税の節税になります。確定申告の減価償却費のことを考えると築浅物件を選択した方が、節税できる期間が長くなる可能性があります。

■相続税対策をしたい
現金での相続よりも、不動産の方が税金を抑えることができます。また、相続税評価額は土地よりも建物の方が低いです。

相続税対策をするなら、立地が良く、資産価値が高い物件が向いているでしょう。相続後、売却する可能性も考えると資産価値のある物件の方が扱いやすいです。

不動産投資の選び方のコツとは?

不動産投資は自己流で全ておこなうには限界があります。選び方のコツとしては、不動産投資会社を上手く利用することです。

まずは、不動産投資会社のセミナーに行き情報収集することをおすすめします。 セミナーでは、最新情報やノウハウを聞くことができる他、参加者同士の交流も盛んにおこなわれています。さまざまな不動産投資方法を全体的に知ることができますので、自分に合った方法やパートナー不動産投資会社を見つけられるのではないでしょうか。

また、自分の目的がまだ明確になっていない方や何をすれば良いのか全く分からないという方でも不動産投資会社に依頼すると、市場の状況の解説や自分に最適な投資方法の提案をしてもらえます。円滑に進めたいなら、プロである不動産投資会社に一度相談してみましょう。

まとめ

不動産投資の種類やタイプにはさまざまなものがあります。選び方のコツとしては、自分の目的に合った投資方法を見つけるために不動産投資会社を上手く利用することです。相談や物件探しから管理までサポートしてくれる不動産投資会社を活用してみましょう

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧