【不動産投資マニュアル】戸建て投資、区分投資、一棟投資…このサイトでは様々な不動産投資を紹介し、その特徴などをまとめています!

サラリーマンこそ不動産投資を始めるべき理由は?

公開日:2019/10/15  最終更新日:2019/11/28


日本人の平均寿命が延び続けたため、老後を年金だけで暮らすことが困難になってきています。「老後破産」など、長い老後生活のきびしさがマスコミやネットで報じられている現代、安心して長生きするための資金づくりとして、投資をはじめるひとは増える一方です。

サラリーマンの場合、専業の投資家とは違い、会社の拘束もあるため、充当できる時間も限られています。そんなサラリーマンに最適な投資とは何かを考えていくと、じつは不動産投資に行き着くんです。どうしてなんでしょうか?

株やMXはサラリーマンには不向き

投資=株式のようにイメージする方が多いようで、最初に株式投資に参入する投資家は多いものです。

株式投資とは、利益を得るために企業が発行する株を売買する投資方法です。上場株式を購入し、値上がり益や配当金によって利益を得ます。

しかし、株式投資初心者にとって、これから業績が上がる会社を見抜くことは至難の業でしょう。何より時間的拘束が強いサラリーマンの場合、常に市況を注視し、変動に対応することが求められる株式投資は荷が重過ぎると言えます。

株式投資はハイリスク・ハイリターンと言われていて、株価の値上がり益も配当金も不確実な要素に左右されてしまう上に、世界的な経済状況や上場企業の業績発表や不祥事などで価格が急変してしまうからです。また、他国の通過を売買することで差益を狙うFXなども同様の理由で、サラリーマンの参入が困難と思われます。

そんな理由から、外からの影響を受けにくく、ミドルリスク・ミドルリターンで長期安定収入をめざす不動産投資が、サラリーマンの間でにわかにクローズアップされるようになったのでしょう。

不動産投資とは、賃貸物件を購入することで家賃収入を得たり、取得している物件の売却などで利益を得る投資方法です。株式投資より初期費用のハードルは高いものの、融資を受けることさえできれば、家賃収入自体は急激な変動はありません。これなら多忙なサラリーマンも兼業・副業としても安心して参入することができます。

サラリーマンの中でも、とくに向くひととは?

不動産投資はサラリーマン向きの投資であることをご理解いただいたところで、もう少し具体的なところを述べてみたいと思います。それは不動産投資に特に向いている業種の存在です。

通常サラリーマンは、日中拘束される時間が長くなりがちです。でも、外回りの営業マン、夕方以降から営業する飲食業の方、外部での仕事を含むエンジニア、シフト制勤務の方、二交代・三交代制勤務の方、現場に出る時間のある建築業の方などは昼間に時間がとれます。そうした業種の方は、とくに不動産投資に向いています。

物件さがし、物件のハード・ソフト面で起こるトラブル、管理会社との連携など、昼間に対応できるとかなり有利だからです。でも、内勤の方もあきらめる必要はありません。不動産会社などの連絡を留守電で受け、お昼休みを活用して折り返し対応する手もあります。

また、転属を考えている方なら、不動産投資が軌道に乗ってきた段階で、思い切って日中に余裕のある部署へ移動願いを出すのも良いでしょう。自主管理の場合、いわゆる大家さん業に時間を取られる傾向もありますので、物件管理を委託できる会社におまかせしてしまうこともできます。もちろん委託手数料などは必要ですが、多少のお金で解決できるなら得策です。いずれにせよ、多少の工夫さえあれば、どんな職種のサラリーマンにも不動産投資参入への道は拓かれていると考えて良いでしょう。

サラリーマンだからこそ不動産投資に向いている

不動産投資はその性質上、サラリーマンに向いているということはおわかりいただけたと思いますが、実はサラリーマンだからこそ、不動産投資に向いていると言っても過言ではないのです。

サラリーマンは数年後ごと移動があるため、まとまった年数勤務した段階で多様な業務のエキスパートになれます。多くのスキルを身に付けていて、知識が豊富となれば、不動産投資には有利となるでしょう。守備範囲の狭い、こじんまりした自営業者やフリーランスなどより、むしろサラリーマンこそ不動産投資に向いていると言えるでしょう。

 

サラリーマンこそ不動産投資を始めるべき理由について述べさせていただきました。こんな時代だからこそ、投資による財産形成は必要不可欠です。

「家賃収入は土地持ちの土地活用」という古いイメージがありますが、実際、区分マンション投資や、中古戸建て投資などは新たに物件を取得すれば、すぐにできます。しかも融資を受けても月々の家賃の中から返済が可能です。

サラリーマンであることのメリットをフルに活かして、株式などより手のかからない、地道ながらも確実性の高い不動産投資で、あなたも老後の安心をつくってみませんか?

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧