【不動産投資マニュアル】戸建て投資、区分投資、一棟投資…このサイトでは様々な不動産投資を紹介し、その特徴などをまとめています!

不動産投資セミナーは行った方がいいの?どんなことをやっているの?

公開日:2019/12/01  最終更新日:2020/01/29

不動産投資をはじめようと思っている方は、「不動産投資に関する記事をネットで検索している」「不動産投資の本を読んでいる」などの方法で勉強しているかと思います。ですがその方法で得られる情報は、リアルタイムのものではないことが大半です。

不動産投資に関する最新の情報を得るためには、セミナーへの参加が不可欠になります。

最新の不動産事情を知ること

勉強のために読んでいる書籍やサイトが、書かれて数年経過したものだと、もうすでに通用しない内容になっていることが多々あります。不動産投資をはじめるなら、最新の不動産事情を知らなければなりません。そして最新情報を得るためには、セミナーに参加することがおすすめです。セミナーでは、生きた情報を入手することができます。

セミナー後の相談会では、自分が不動産投資できるだけの素地があるか、つまり、不動産投資ができるのかの判断をしてもらうことができます。(年収や勤務先、自己資金の金額などからの判断)

そして不動産投資は専業でもない限り、物件の購入から入居者が決まってからの管理までのすべてを個人でやることは大変です。サラリーマンの方は本業のお仕事に支障が出てしまうでしょう。

しかし、いまでは不動産投資物件の購入から管理まで、すべてをおまかせできるワンストップサービスがいくらでも存在します。不動産会社のセミナーに出向くことで、おまかせする会社を選ぶ機会にもなるでしょう。

また、不動産投資会社主催のセミナーなら、自社で開拓した一般には非公開の物件についても紹介されるメリットがあります。鮮度の良い物件情報を手に入れることは投資の成否を分ける重要なポイントです。

どんなセミナーに参加すれば良いのか

では最初にどんなセミナーに参加すれば良いでしょうか。基本となるのは「優良物件の見極め方」「不動産管理」「不動産投資ローン」についてです。

■優良物件の見極め方セミナー
不動産投資は物件選びで9割方成否を分けてしまいます。投資のプロ、つまり機関投資家は物件選びにもっとも多くの時間を割いているものです。プロの目から見ても納得できるような優良物件というのはほとんどありません。条件のどれかしらを優先させたり、どこかを妥協することで購入する物件を絞り込んでいます。

そうした取捨選択をするための基準を身に付けるためのセミナーは重要です。

■不動産管理セミナー
不動産を購入して入居者が決まれば、それで安心ではなく、むしろそこからがはじまりです。入居者の募集からはじまるさまざまな不動産管理について、何をどのようにしなければならないかを学びます。

そうすることで、管理サービスを付帯している不動産投資会社についても、良く管理できているかどうかの判断ができるでしょう。

■不動産投資ローンセミナー
自己資金だけで不動産投資ができる方はそんなに多くはいないでしょう。大抵の方は不動産投資ローンを利用するはずです。金融機関によって、どんな不動産投資ローンがあるのか、自分はどれが合っているのかも、セミナー後に相談できるセミナーであればなお良いでしょう。

この3つについてのセミナーを押さえて、それから自分の興味のある物件・分野のセミナーに進むことがおすすめです。

初心者は「区分マンション」か「戸建て」の投資のセミナーがおすすめ

不動産投資初心者の方は、まずは低額ではじめられる投資についてのセミナーに参加してみるのが良いと思います。都心へのアクセスの良い中古マンションの一室、つまり区分マンションをリフォームして貸し出す方法や、古い戸建てを購入して、リフォームして活用するセミナーなら、充分現実的で実になることでしょう。

まずは身の丈にあった不動産投資からスタートして利益を上げてから、徐々に投資物件を増やしていくことをおすすめします。

 

セミナーの必要性と、その内容についてご紹介しました。セミナーは主催する団体によっては営業色の濃いものもありますが、それを理解した上でうまく活用していくのがコツです。

つまり、ひとつやふたつのセミナーの中で提案される限られた選択肢の中から、いきなり物件を決めないこと、自分の中に基準を設け、それに合うものに出会うまでは投資先を決めないことです。

また、中には不動産投資をしたことのない講師が講義するセミナーもありますので、できる限り経験者・専門家が講師を務めるセミナーを選んで参加することも大切でしょう。経験者の失敗から学ぶセミナーなどもおすすめです。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧