【不動産投資マニュアル】戸建て投資、区分投資、一棟投資…このサイトでは様々な不動産投資を紹介し、その特徴などをまとめています!

プロパティエージェント株式会社の口コミや評判

公開日:2021/07/15  最終更新日:2021/08/25


プロパティエージェント株式会社
住所:〒163-1341 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー41階
TEL:0120-581-143
HP内に問合せフォームあり

今回、紹介するプロパティエージェント株式会社は、不動産投資をもっと気軽でシンプルなものにしてくれる魅力的な投資商品を提供している会社です。そして、投資の敷居を下げるだけでなく、安心して投資できる工夫があることも魅力の一つです。今回はそんなプロパティエージェントの魅力をいくつか紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

シンプルで気軽にできる不動産投資

不動産投資というと敷居が高いイメージがないでしょうか。不動産を買うということ自体にも、たくさんの資金が必要でリスクが高く、いろいろな手続きや知っておかないといけないことが山積みで、とても手軽に手を出せる商品ではない、というイメージを持っている方も少なくないかもしれません。

プロパティエージェントは、そんな不動産投資をもっと気軽に、もっとシンプルに、という発想の商品を提供している会社です。そんな想いが詰まった商品である「Rimple(リンプル)」は、不動産投資型のクラウドファンディングです。一人でマンションを所有して経営するのではなく、複数人がマンションに共同出資をして運用していくスタイルを取っています。

それでは、そのメリットを紹介します。まず「ポイントが使える」という点です。「リアルエステートコイン」という独自のコインを使い「1コイン=1円」の価値で不動産に投資する仕組みになっているようです。このリアルエステートコインは、提携する他社サービスの各種ポイントから交換して入手することが可能です。

次に「手軽さ」が挙げられます。1口1万円という少額から投資が可能です。不動産投資に興味はあるけど、投資額が高額で手を出せなかったという方でも、投資の第一歩を踏み出すのに最適な商品になっています。

そして「信頼性の高さ」です。東証一部上場のプロパティエージェントが不動産投資物件を開発してきた実績を基にクラウドファンディングに最適な物件を選定しています。

それゆえの「安全性」というのも魅力の一つでしょう。当然、投資なので元本保証はありませんが、物件があることで一定の処分価値が担保されることにより、大幅な元本割れリスクは極めて少なくなります。さらに、出資に対する利益の分配に関する優先順位である優先出資と劣後出資の仕組みにより、予定通りの配当が実現される可能性が極めて高いのです。

安心して利用できる

プロパティエージェントの不動産投資には、安心して利用できる特徴があります。

東京証券取引所第一部への上場

プロパティエージェントは、2018年7月に東京証券取引所第一部に上場しています。証券取引所への株式の上場は、社会的信頼につながるものであり、誠実な企業運営を行っていることが常に見られているということでもあります。そうした下で上場することで、持続的な成長及び発展を遂げることが重要であると考えているとのことです。

今後の企業価値向上を目指し、更なるコンプライアンス遵守、コーポレート・ガバナンスの充実・強化に努めている会社だからこそできることなので、これは充分に安心して利用できる証になります。

マンションの入居率が99.5%以上という安定運用

投資した先のマンションの入居率が下がり、空室が続くようになることは、家賃収入の減少にもつながるので、不動産投資では避けたいところです。プロパティエージェントでは「入居率を高い水準に維持する事」を賃貸管理の最重要課題と捉え、積極的な入居者募集を行ってくれます。それゆえの99.5%以上という高い入居率は、投資の安定的なリターンも見込めるため、安心材料になることと思います。

販売に留まらない管理会社として安心の充実したアフターフォロー

プロパティエージェントは、物件管理会社としての強みを最大限に活かして、投資・購入後のアフターフォローが充実しています。前にも触れたような高い入居率の維持のための取り組みに加え、物件運用に関するサポートや売却の相談にも乗ってくれます。

ESG活動

「ESG」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。Environment(環境)、Society(社会)、Government(企業統治)の頭文字を取った言葉です。企業の社会的責任に代わって、最近、注目を集めているキーワードです。企業の存続にあたって、常に悪い影響を与えていないかどうかをみておかなければならないポイントといわれています。

プロパティエージェントも、不動産サービスを行う会社として、不動産サービスに関わるあらゆるステークホルダーに配慮しながら、環境・社会・経済に与える影響を考慮の上、企業理念の下に長期的な視点で企業戦略を立案し、持続可能(サステナブル)な社会に貢献していくことが重要であると考えて事業を行っている会社なのです。

 

今回はプロパティエージェントについてまとめました。不動産投資への敷居を下げるだけでなく、それだけではなく投資することへの安心を確保することに積極的に取り組んでいる会社です。不動産投資はいろいろ考えることが多いうえ、購入した後もさまざまな管理にまつわる作業が伴います。このような安心できるパートナーがいると安心ですね。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧